« たぶん季節のおかげ | トップページ | 半端なく集中してしまいました。 と バイオアパレル11 »

2015年7月 4日 (土)

献血いたしました。(ミノキのハナシ)(追記5)

 献血いたしました。
 記事『
献血1ヶ月前になりましたので』以来『フィナステリド製剤ジェネリック  finaceia(フィナシア)』の服用も再開しました。

 発毛効果があるとして、発毛剤に適用されている成分に『ミノキシジル』があります。血管を拡張する効果が、結果として発毛につながっているようです。
 毛根一つ一つには『
髪の基礎知識』の図にあるように毛細血管が入り込んでいます。(ぃやーすごいわ。人間・・・いや、生き物万歳やわ。)これらの毛細血管も広げて、髪の毛が育つための栄養が届きやすいようにして、『髪の毛にいいことがある』結果が得られているのでしょうね。

(追記1)
 でも、ただし血管が広がっても、髪の毛に分け与えられる栄養が不足しているような人や、記事『運命にあらがって1(献血一ヶ月前だから)』で書きましたようにジヒドロテストステロンの影響が大きい人はミノキシジルだけでは、むしろ逆効果になってしまうのでしょう。ですから、発毛剤塗ってりゃいいって人だけではないと思います。(逆にジヒドロテストステロンの影響が強くならないように血管を拡張させないようにしたほうが良い人もいるかもしれません。・・・ただ長い目で見ると、栄養が供給されやすいほうが良いとは思いますが・・・。)

(追記2)
 さて私自身は運動のおかげか、あまり高血圧ではありません。ですので、ミノキシジルを使って血管が広がると、何か弊害があるかもと感じておりました。そして入手した塗りミノキ剤は
2015060302
 『カークランド5%』でした。大○薬品の『○アップX5』同様に有効成分ミノキシジル5%が含まれています。
 『○アップX5』は内容量60mlで税抜き本体価格が7000円台ですが、『カークランド5%』は60ml品が2本で6000円台でした。

(追記3)
 で、一日2回、朝と夜に使用し始めますと、ひどい副作用に悩まされました。
 それは、気絶しそうになるほどの眠気でした。
 運動などでけっこう血液サラサラになっていて、もともと高血圧ではない状態にあったところに、ミノキを使うことで、おそらく血管が広がって低血圧状態になったのではないかと思われます。

(追記4)
 ミノキシジルの副作用に関しては
ミノキシジル WIKI
ミノキシジルの副作用
それでも、あなたはミノキシジルを選びますか
 にいろいろと書かれています。若干アンチな部分も感じますが、悪い面も知っておく必要があると思います。塗りタイプではなく、ミノキシジルタブレットを服用する場合は、より副作用に注意する必要があると思います。(まつ毛だけに多毛症が発症してくれるとうれしいんですが・・・・・。)
 上記記事内にある、イヌの動物実験の話は確かにそういうこともあるかと感じます。なぜなら心臓は筋肉のかたまりのポンプです。ポンプはそれなりの負荷範囲に対して、適正に動作します。しかしその負荷にあたる血管系が、ミノキシジルの効果で拡張し、圧力が一気に低下して、適正動作を超えるほどの軽負荷になってしまったとしたら・・・・。
 たとえば普通に自転車をこいでいて、突然チェーンが切れてしまったら・・・、普通に車で走っていて、いきなりギア抜けしてしまったら・・・脚も、エンジンもいきなり空回りしてダメージを受けてしまいますよね。イヌの心臓さんも軽負荷に空回りしてエンジンブローしてしまったのだと思います。
 いろいろ注意しながら使う必要があると実感します。

(追記5)
 眠気(おそらく血管拡張による低血圧)を避けるためには、塗りミノキの使用回数を夜、就寝前の一日一回に変更しました。血液内の脂肪分が適正な体ならば、軽く血管を拡張するだけで髪の栄養分を送ってくれると考えたのです。(これで日中の眠気は大きく改善されました。)
 そして、塗りミノキを使い始めて一ヶ月ほど経って、頭皮に強いかゆみを感じるようになりました。
 これは
ミノキシジル副作用の疑問点を解消する
にも書かれているように、基材のプロピレングリコールのアレルギー反応と考えられました。(『カークランド5%』のラベルには基材としてアルコール、プロピレングリコール、精製水が使われていると書かれています。)
 『リアップX5』にはプロピレングリコールよりも刺激の少ないブチレングリコールが使用されていると
「リアップX5」を徹底解剖!
に記載されています。メーカーのサイト
成分、分量
にも記載されています。(とはいえ、刺激が少ないだけで、『刺激がなくなる』わけではないのですが・・・・。)
 で、対策することにしました。


 ちなみに、ケア開始後、約一年でこんな感じです。

2015060301
 発毛はまだ不足でありますが、成長不良のまま死んでしまう毛が少なくなりましたので、密度がまだ低いエリアもカバーできるようになっています。

|

« たぶん季節のおかげ | トップページ | 半端なく集中してしまいました。 と バイオアパレル11 »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/61770391

この記事へのトラックバック一覧です: 献血いたしました。(ミノキのハナシ)(追記5):

« たぶん季節のおかげ | トップページ | 半端なく集中してしまいました。 と バイオアパレル11 »