« 改善したいから12 献血覚書9 と 見つけた内蔵年齢チェックシート | トップページ | 何をなかったことにしたらいいんだろ »

2015年7月21日 (火)

アレルギーとピロリ菌

 自分のことをもっと知りたくて、アレルギー検査とピロリ菌検査を実施しました。

 アレルギー検査結果は
・スギ 陽性 クラス3
・ヒノキ 陽性 クラス2
・カモガヤ 陽性 クラス3
 (5~7,8月頃に花粉が飛散するイネ科の植物)
・ヤケヒョウヒダニ 陰性
・ハウスダスト 陰性

 ・・・やっぱり、花粉症だったのね。・・・・しかも冬から夏にかけて・・・ずっとだめじゃん。今回は秋の花粉に対するアレルギー検査はしなかったけど・・・・なんか一年中だめそうじゃん。

 ピロリ菌検査結果は
・陰性
 やったー。保有していてもおかしくない世代なのですが、持っていないことがわかってホッとしました。これで胃がんリスクが大きく下がりました。
 2014年9月のWHO報告では、胃がんの8割がピロリ菌感染が原因と発表されておりましたので、今回の検査で陽性結果が出たら、しっかり除菌するつもりでいたのです。(ピロリ菌は胃壁を攻撃し続ける毒素を出すそうですから、傷ついた胃壁を修復し続ける時に、正常細胞に修復できずに異常化してガン化してしまうのでしょうね。)

 今回の検査は、すぐピロリ菌検査結果のわかる大きめの病院でなく、近所の病院にお願いしました。(血液を採取して、検査に出してもらい、約1週間後に結果を聞きにまいりました。)

 いくつか病院に電話して聞いてみましたところ、一番費用が安く済みそうだったからです。
 アレルギー検査は保険診療になるのですが、ピロリ菌検査は胃カメラ検査による胃炎判定に基づく確認検査で無い限り保険外診療になります。ですので、病院によって費用が異なるそうです。私は両方で4000円強でありました。

 いくつか自分で採取して検査依頼できるキットが販売されているようですね。



失礼します。

|

« 改善したいから12 献血覚書9 と 見つけた内蔵年齢チェックシート | トップページ | 何をなかったことにしたらいいんだろ »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/61837825

この記事へのトラックバック一覧です: アレルギーとピロリ菌:

« 改善したいから12 献血覚書9 と 見つけた内蔵年齢チェックシート | トップページ | 何をなかったことにしたらいいんだろ »