« 青色がいいね | トップページ | アップルパイが好きだからというわけではないけれど »

2016年2月24日 (水)

おいしかったー

 かなり前から、一度食べてみたかった「5th Avenue Chocolatiere/フィフス·アヴェニューチョコラティア」の生チョコ(シャンパン味)。

 チョコと組み合わさる洋酒って「ウィスキー」とか「ラム」という認識しかなかったものですから、ずっと気になっていたのです。(一度は、出張時に購入しようとしたのですが、夢かなわず・・・・。)
 ・・・・で、今回ついに念願のシャンパン生チョコが眼前に。

2016020301
 紙袋は鮮やかなパープルとピンクの組み合わせです。一般的にチョコレートの紙袋は黒やダークブラウンな暗色が多いのですが、非常にポップな色使いです。(しかも表面処理はマットではなく、つや有りです。)ヨーロッパではなく、アメリカのニューヨーク5番街の華やかさを良くあらわしています。
2016020302
 本体は木箱で、鮮やかな水色の紙リボンでシーリングしてあります。さらに木箱を包んでいるのはこれまた鮮やかなピンク色の包装紙・・・。とことんポップな演出です。
 木箱ケース裏側のラベルを見ますと
2016020303
原材料にシャンパンが記載されています。

 開封しますと、水色の紙につつまれています。
2016020304

 この内装紙の中に、シャンパン生チョコが鎮座まします。
2016020305

 口に含むとまずは、ココアパウダーとカカオの風味が口に広がります。
そして、次にバター風味が登場してきます。・・・・そしてじわじわと果実のさわやかさが・・・そうシャンパン風味が軽く広がって、チョコ、バター、シャンパンのコラボした風味がながーく続きます。
 ぅわぁぁ、こんなんはじめてやー。洋酒系の生チョコって重厚系が多いけれども、こんなにポップなのに重層的な味わいのチョコははじめてやー。(ポップな味わいが紙袋のデザインにも良くマッチしてるー。)

 あかん、アップルパイよりも好きになってまうー。

 失礼します。

|

« 青色がいいね | トップページ | アップルパイが好きだからというわけではないけれど »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204603/63255701

この記事へのトラックバック一覧です: おいしかったー:

« 青色がいいね | トップページ | アップルパイが好きだからというわけではないけれど »