カテゴリー「ゲーム」の記事

2016年11月28日 (月)

修理(バイオアパレル11)

刺繍タイプと反射板タイプのBSAA章が
2016110101

ベースの面ファスナーからはがれてきましたので、
2016110102

直接縫い付けて修理しました。

 刺繍タイプはmusterbrandの「resident evil」シリーズのBSAAアパレルに付属しておりました。できばえの非常によい刺繍です。
 残念ながら「resident evil」シリーズは販売終了してしまいましたが、

アサシンクリードシリーズ

メタルギアソリッドシリーズ

haloシリーズ
など、世界観をうまく表現したアパレルがそろっています。安いコスプレ用のペラッペラの作りではなくて、良い縫製です。
 ただし、欧州ベースの逆三角形シルエットが映えるデザインになっていますので、だらしない身体では似合わないかと・・・・

 反射板タイプは夜間の安全確保にはありがたいです。(どうしてもミリタリー系のアパレルは夜間に自動車からの視認性は悪くなってしまいますので。)

 失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

修理したんだけどねー

 記事『やっとキャンペーン INFERNALモード終了 少しバイオグッズ2とバイオアパレル7』に記載していたBSAA腕時計

 美錠固定用のバネ棒が折れてしまって、ほったらかしにしておりました。

2016051001

 で、先日記事『16年の時を経て再び刻み始める6』で交換した時計ベルトを廃却しようとしておりましたところ、このバネ棒がBSAA腕時計に使えることを発見しました。
2016051002

 無事交換を終えてから・・・・!!!止まってんじゃんっ!!今度は電池交換せにゃならんっ!!

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年9月22日 (火)

家族がいる間に共闘3

別の家族が戻ってきている間に、共闘ソフトのトロフィーの残りを獲得しました。
PS3のゲームソフト『ドラゴンズクラウン』です。

 私がまだ育てていないキャラクターはソーサレスで、このキャラクターを使って、別の家族と共闘してプレイしました。

 別の家族のプレイスタイルは私に似て、かなりおおざっぱです。そのくせ、かわいい系のキャラクターしか使用しませんので、エルフを担当しています。(ドワーフとかファイターを使ってもらえると楽なのですが・・・。)

 とはいえ、このエルフも難易度『インフィニティ』をプレイできるだけのレベルには育っています。
 このエルフと、高レベルのNPCキャラを引き連れて、逃げ回るだけのソーサレスは、難易度『ノーマル』をクリアしまして、
 トロフィー『ソーサレスエンド』
2015092001

 トロフィー『ギャラリーオーナー』
2015092002

 そして最後の、プラチナトロフィー『ドラゴンズクラウン』
2015092003

 を入手しました。
 これでトロフィーは全て入手しました。・・・・しかし、家族が戻ってきて遊んでくれるようでしたら、おねだりして『混沌の迷宮』、『夢幻の天廊』、難易度『ウルティメイト』で共闘したいところであります。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年9月11日 (金)

家族がいる間に共闘2

家族が戻ってきている間に、共闘ソフトのトロフィー稼ぎを続けています。
PS3のゲームソフト『ドラゴンズクラウン』です。

 まずは難易度インフェルノでエンシェントドラゴンを4分以内で退治。
2015090101

 『混沌の迷宮』でデーモンロードに返り討ちにあってしまいましたので、マイキャラと家族の使用キャラのスキル振りなおし。
 ・・・そして、よく取説を読んで・・・・なになに、R1ボタンで回避・・・・・忘れてました・・・・。

 再戦で、『混沌の迷宮』のデーモンロードを倒し、
2015090102

 さらに『混沌の迷宮』を潜って、家族の使用キャラ『ウィザード』がレベル99になりました。
2015090103

 残りのトロフィーは私一人でも入手できそうです。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年9月 1日 (火)

家族がいる間に共闘

家族が帰ってきている間に、共闘ソフトのトロフィー稼ぎをいたします。
PS3のゲームソフト『ドラゴンズクラウン』です。

 

 

私は記事『冬休み中に助けられて(追記2)』にも書きましたようにほとんど何も考えずに突っ込むタイプ・・・・ですので使用キャラクタは『アマゾン』・・・・冷静なプレイスタイルの家族は『ウィザード』。

 まずは難易度インフェルノをクリア。女神像を元にもどします。

2015080301
2015080302

 次は難易度ハードでエンシェントドラゴンを3分以内で退治。
2015080303

 とりあえず次はお互いのレベル上げです。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

Win7機の性能確認も含めて

 『ドラゴンズドグマ オンライン』のベンチマークソフトが公開されておりましたので、記事『Win7機 組み立て準備開始(楽しい工作の時間だぁ)』で組み立てたWin7機で走らせて見ました。

 ベンチマークスコアとその評価数値は

2015070301
です。

1920×1080 フルスクリーン 最高品質設定で走らせた結果は

2015070302
で、なんとか『とても快適』レベルには達しておりました。

 
2015070303
 推奨グラフィックスボードは『GTX570以上』で、Win7機に使用しているAMD HD6950よりも性能が上なのですが、搭載CPUの性能が、推奨CPUより勝っている分、『とても快適』レベルを維持できたのではないでしょうか。

 調べてみますと、このベンチマークはCPU性能のほうが影響が大きいらしいです。(ということは、搭載CPU 4770KをOCすればもう少しスコアがアップするかもしれませんね。)

 失礼します。





 

 

| | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

「迅帝」を超えてゆく 「首都高バトルX」から(7年ぶりに追記1)

 うわぁぁぁ「私は『迅帝』との決戦を心に決め、代々木PAに向かうのでありました。」

・結局「迅帝」の走りはいまいち精彩を欠き、壱激離脱 壱撃離脱されることなく、勝利を得ることができた。
(インプレッサの「迅帝」より「首都高バトル0」におけるR34 GT-Rの「迅帝」がかっこよかったです。このときは確か「首都高バトルX」の「スネークアイズ」のような前半エンディング前の最終ボスという位置づけだったと記憶しております。「壱激離脱」「壱撃離脱」とペインティングされたR34 GT-Rベースのカスタムカーが鮮烈でした。今回のインプレッサベースのカスタムカーは少しごちゃごちゃしていて「壱激離脱」「壱撃離脱」の文字が判別しづらいのが、私にとってはマイナスポイントでした。)

・撃破後の瞬間だけ通り名が「レジェンドオブゼウス」に戻る。

・明け方の渋谷線に通いつめ、通り名が「暁の天神」に変わったころ、最後のワンダラー二人を撃破。(撃破後の瞬間だけ通り名が「王政復古の黒幕」に変わる。)

・そのままC1環状線にて最後の大ボス「???」{「首都高の伝説」とも「首都高に巣食う悪魔(亡霊)」ともいわれる}と対戦。(出足で置いていかれ、自分のミスもあって敗北)

・タイヤをSレベルのソフトタイプに変更。C1環状線に出撃する。待ち構えていた「???」と対戦。1戦目は敗北するものの、続けて2戦目に挑み、勝利を得る。→エンディングロール。
(「???」は「湾○ミッ○ナイト」に出てくる「悪○のZ」が元になっていると考えています。加速がすさまじく、完全においていかれます。じりじりと自分の気力が下がってくるのに耐えながら、ひたすら追いかけます。カーブや一般車両との激突という「???」のミスを待ち、抜き去った後はひたすら背後からのプレッシャーに耐えながら、勝利を勝ち取ります。今回の「???」は背後からのプレッシャーがゆるかったです。)

 結局の通り名:伝説の天神

・私がプレイした記憶では、「???」はドリキャスの「首都高バトル」「首都高バトル2」、PS2の「首都高バトル0」で大ボスだったと思います。

・「首都高バトル2」では、「???」の車は長距離戦でのダレが気になるもののすさまじい加速とトップスピードかつ素直なハンドリングで、とても扱いやすく、ほぼ最強の車でした。2周目以降のプレイではワンダラーの対戦制約がない限り、「???」の車を自車として戦い抜いた記憶があります。

・「首都高バトル0」では「???」の車を購入して、自車として使ってみると、加速・トップスピードは申し分ないものの、足回りをどう設定してみてもハンドリングがあまりにもピーキー過ぎて乗りこなせなかった記憶があります。

・「首都高バトル01」では「???」は出てこなかったと記憶しております。{大ボスは自車のドッペルゲンガーだったような記憶があります。旧車(現実世界でも乗り続けているアラサーな愛車であります。)を使って戦い抜いていましたので、最後の戦いは地味でありました。しかし自分のお気に入りの旧車(そりゃ、リアル愛車ですもの。この記事を作成したのが2008年。7年経過した今だって大好きな愛車です。)が大ボスという設定はうれしかったのであります。しかしこの自車ドッペルゲンガー大ボスはとてもチートな性能だったであります。}

・「首都高バトル2」ではエンジン容量が2600ccでしたので、RB26DETTにスワップしてあると想像しておりましたが、「首都高バトルX」では2800ccでした。L型エンジンをチューニングしてあるのでしょうか。


 最後に「首都高バトルX」の感想を書き連ねます。
・少しやっつけ仕事っぽい。今までのシリーズのようなこだわりやお遊びが少ない。
(「首都高バトル2」の時は一般車両のタクシーやトラックをドライブできるサービスがありました。また「死神ドライバー」との戦いでは一般車両のバスの窓ガラス一面に無数の霊が張り付いているというお遊びも・・・楽しかったな。)
(「首都高バトル01」ではボスクラスの車がまとう、オーラの表現が非常に素敵でした。今回の「スネークアイズ」「迅帝」のオーラ・・・・・スーファミでも表現できるのでは・・・しょぼい・・・。)
(「首都高バトル01」では「走り屋はどんな天候でも走り続ける。」を合言葉に雨だろうが雪だろうが、雷雨だろうが走り続けました。表示範囲を制限できる→ゲームハードにやさしい + 滑りやすい路面と見えにくい前方に苦戦しながら戦う→環境に応じた車のセッティングなど攻略に幅が出て熱くなれる という私にとってはおいしい特徴でしたが、「首都高バトルX」では見送られてしまいました・・・・。)

・使用できる車種があまりにも少なすぎる。→ライバルの乗っている車やチームの特色も限られた車種という制約からみすぼらしいものになっている。→以前のシリーズのように軽スポーツカーや、ライトウェイトスポーツカー、スポーツワゴン、旧車スポーツ、外車を取り入れていないと、ライバル達も輝きませんっ!!(前作で構成員全員ダッジヴァイパーに乗っていたチームがFDって・・・。・・・FDは決して悪いわけではないのですが・・・。)

・あまりにも初歩的なテキストミスが見受けられる。

・自分のXBOX360の環境によるものかもしれないが、コースのテクスチャ読み込みが追いつかないことがある。(トンネルの中でコースが黒スクリーンになってしまったり、屋外コースで「空中を走ってるっっ!!」状態になってしまう。)もし他の環境でも発生するのであれば、XBOX360のハード性能ばらつきに対して、ソフトウェア設計マージンが不足しているのでは?

・対向車やバトル中のライバル車の排気音が時々出力され続ける不具合が生じます。(メニュー画面を表示させると停止することもありますし、「ガレージに戻る」を選択するまで鳴り続けることもあります。)これも私の環境だけの症状かもしれませんが、「作りこみ甘い感」を強調する要因の一つになっております。

・走れるコースが少なすぎます。確かに湾岸線などは厨仕様の車を使って「俺つえぇぇ」になりがちなのでオンライン対戦向きではないかもしれません。しかしオフライン専用コースでも良いのでどこまでもぶっ飛んでいけそうな「湾岸線」、そして高速かつテクニカルコースの横羽線を抜きにしてほしくなかったです。使える車種は少ない+走れるコースは少ないの2重苦であまりにもこじんまりとまとまりすぎています。(こじんまりと仕上げた割には「おかしなテキスト+怪しい動作」とやっつけ仕事感がぷんぷんと漂ってきます。)

・でも他のレースゲームと違って、少しアンダーグラウンドな雰囲気が漂うこのシリーズが好きなんですよね。(実世界ではガソリン価格の高騰と、エコ指向ですが、車ゲームの世界では無茶なドライブプレイとカーライフを満喫させていただけるとありがたいです。)

 それでは失礼いたします。(自分へ:あくまで覚書ゆえ、乱文すぎてすまない。)

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2015年5月30日 (土)

誘導弾がぬるくしてるように思う

PS3ソフト『バイオハザード リベレーションズ2』のRAIDモードプレイスタイル状況

 

 
2015050701

 私ごときがやりこみ度『神人』なのは、すべて誘導弾、バースト、火炎弾、延焼、スナイパーライフルのおかげです。
 未だにRAIDモードをクリアできていない『バイオハザード リベレーションズUE』と比較して、『バイオハザード リベレーションズ2』のRAIDモードをぬるくしているのは誘導弾じゃなかろうかと感じています。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

『逆転裁判5』やるんちゃうの?(追記1)

『逆転裁判5』をプレイしているつもりが、いつの間にかPS vitaの『ガールズ&パンツァー 戦車道、極めます! 』をプレイしています。(『逆裁5』終わったら、飲みに行くわって言ってるけどこれではいつになることやら・・・。)

 限定版のほうが新品で安いだなんて・・・。

 スポ根系で、ひねくれたキャラが少ないのが良いですね。(『ガンダムビルドファイターズ』シリーズも、スポ根系、ひねくれキャラ少ですので、好きであります。)

 で、なんだかんだプレイしているうちにトロフィーがたまってきて・・・
『バトルロイヤルでもパンツァーフォー!』
2015030201

『完全勝利です!』
2015030202

『精密射撃です!』
2015030203

『全国大会準決勝、勝利です!』
2015030204

『全国大会優勝です!』
2015030205

(追記1)
『これがチームワークです!』
2015030206

『これが八九式の本気です!』
2015030207

『チャレンジミッション制覇です!』
2015030208

『チャレンジミッション完全制覇です!』
2015030209

 チャレンジミッションはクリアタイムが評価に影響しないので、一両で『こそこそ作戦』『ぐるぐる作戦』するのが良いようですね。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

冬休み中に助けられて2 と バイオアパレル8 (追記3)

冬休み・・・って、もう二ヶ月くらい前でありますが・・・、冬休み中にPS3のゲームソフト『バイオハザード6』のオフラインモードのプラチナトロフィーを獲得して、終了させました。
 
2015020501
 実際、基本的にはオフラインのソロプレイで終了したのですが、記事『冬休み中に助けられて(追記2)』に出てきた家族が帰ってくるたびに2画面プレイしておりました。
 自己中な私は『ぁわわわ、死んでまぅー』となると、すぐに回復タブレットをところかまわず使って、自キャラを回復させてしまうのですが、家族は回復タブレットを仲間キャラのそばで使うと、自キャラを回復するだけでなく仲間キャラも少しだけ回復することを取説で確認していて、ちゃんと私の操作しているキャラのそばに寄り添ってから家族操作キャラに回復タブレットを使用します。おかげで、私の操作キャラも少し回復するわけです。
 いやぁほんとに、やさしいわ家族っ!!(特に私がクリス、家族がピアーズを使っていたりしたら、ほんと『気が利く後輩(家族)がサポートしてくれると楽だよね』状態です。)

 で、少しバイオアパレルをばイーカプコンの『PREMIUM EDITION バイオハザード6』に同梱されていた、レザージャケットです。『バイオハザード6』のアメリカ編で主人公の一人レオンが着用していたデザインです。

20150301012015030102
原作ではこんな感じ
2015030104


 レザージャケットに話を戻しますと、ジャケットサイズはXLサイズ・・・私のジャケットはお手入れ不足と申しますか、お手入れしていないため、腕の山羊革部分が汚れちゃってます。新品状態ではもっとグレーラインが明確になります。Sサイズの新品を着ておられる女性の方の腕部分を撮らせてもらいました。

2015030103

 

 (追記1)発売前、発表段階の『萌えオタニュース速報』ではぼろくそ書かれておりましたが、このジャケット、とても作りはしっかりしています。ぺらぺらの革だけで構成されているのではなく裏地もしっかりしています。私のXLサイズのジャケットの重さは約1.6kg。革は、下の宣伝動画にありますように牛革と山羊革(腕のグレー部分)で構成されています。
 (追記2)腕のボタン部分、ジャケット内側のタグ、ジャケットが納められていた箱など非常に細かい部分にも凝ってあります。(ジャケットをお手入れしたときにでも、記事を書きたいと思います。)

 (追記3)上記レザージャケットの下には『バイオハザード4』『バイオハザード ダムネーション』
 
で、主人公のレオンが着用していた『エージェントTシャツ MkI』のタイトフィット(後期型:中国製)を着ています。 原作ではこんな感じ
2015030105
 MkIIのルーズフィット仕様と違って、しっかり体のラインを出してくれます。特に初期型のフィリピン製は原作デザインに対して形状が忠実に作られており、生地に『Drytecter』が採用されています。
 後期型(中国製)は価格が同じながらかなり原価低減されているものと思われます。生地『Drytecter』の採用は見送られ、裁断、縫製も甘くなっており、原作デザインと比較すると形状にも違和感を感じる部分が認められます。・・・・・ただ、生地のテンションは初期型よりも強めで筋肉のサポート感はあまり悪くないです。(後期型のほうが腹筋6パックを明確に出してくれるという点では好きーーーー。)


レザージャケットの宣伝動画

失礼します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧