カテゴリー「ファッション・アクセサリ」の記事

2017年6月27日 (火)

こいつはっ!!

「自分が支えることができたのかっ?」とか、「支えあえることができてきたのかっ?」って思うこと、いっぱいあるけど、少なくとも「こいつ」は支えてくれた。

 何年かの病んでいた間も、ロッカーの中で待ち続けてくれた。

 さすがに10年以上運動用に使っていたらボロボロで・・・足をホールドするどころではなくなってきたものだから・・・。

2017060501

ありがとね。

失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

修理(バイオアパレル11)

刺繍タイプと反射板タイプのBSAA章が
2016110101

ベースの面ファスナーからはがれてきましたので、
2016110102

直接縫い付けて修理しました。

 刺繍タイプはmusterbrandの「resident evil」シリーズのBSAAアパレルに付属しておりました。できばえの非常によい刺繍です。
 残念ながら「resident evil」シリーズは販売終了してしまいましたが、

アサシンクリードシリーズ

メタルギアソリッドシリーズ

haloシリーズ
など、世界観をうまく表現したアパレルがそろっています。安いコスプレ用のペラッペラの作りではなくて、良い縫製です。
 ただし、欧州ベースの逆三角形シルエットが映えるデザインになっていますので、だらしない身体では似合わないかと・・・・

 反射板タイプは夜間の安全確保にはありがたいです。(どうしてもミリタリー系のアパレルは夜間に自動車からの視認性は悪くなってしまいますので。)

 失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月29日 (日)

修理したんだけどねー

 記事『やっとキャンペーン INFERNALモード終了 少しバイオグッズ2とバイオアパレル7』に記載していたBSAA腕時計

 美錠固定用のバネ棒が折れてしまって、ほったらかしにしておりました。

2016051001

 で、先日記事『16年の時を経て再び刻み始める6』で交換した時計ベルトを廃却しようとしておりましたところ、このバネ棒がBSAA腕時計に使えることを発見しました。
2016051002

 無事交換を終えてから・・・・!!!止まってんじゃんっ!!今度は電池交換せにゃならんっ!!

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年10月 2日 (金)

ありがとの服5

部屋着として着ていたTシャツなのですが、あまりにヨレヨレになりすぎて、穴まであいてしまいましたので、処分することにしました。
2015092501

『1990年に三菱自動車からGTOが発売されたときに、ディーラーへ実車を見に行ってお土産にいただいた』という記憶があります。

 4WD、3Lエンジン、ツインターボとパワフルな仕様だったのですが、2t近い重い車体、悪い燃費、そして特に初期型は足回り、ブレーキの性能が重い車体とパワフルなエンジン性能に負けていて、『曲がらない、止まらない、直線番長』と言われておりました。

 気になっていましたが、車重が重すぎると感じて、購入交渉することはありませんでした。

 Tシャツの絵柄は町並の中を走る(?)、停車中(?)のスポーツカー(?)、GTカー(?)が描かれた線画です。

2015092502

 GTOがデザインされているようには見えません。実はずっと残念に感じていました。

 タグには『ラリーアート』のロゴがあります。ラリーアートブランドのアパレル製品の一つだったのでしょう。

2015092503

 車好きの知り合いの一人が、初期型GTOを買い、そしてファイナルバージョンに乗り換えるほどGTOに惚れ込んでいたことを思い出します。
 ・・・やっかみも込めて、GTOのこと、『ゲテ丸、ゲテ丸』って呼んでたことも思い出します。

 とにもかくにも『ありがとでした。』

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年8月 1日 (土)

何をなかったことにしたらいいんだろ

 少し前になりますが、『ターミネーター 新起動 ジェニシス』を観てまいりました。

 ぃやぁ、シュワ様のための映画でありましたな。・・・・しっかし、これまでの作品の何を残して、何をなかったことにしたら良いのか・・・・混乱しまくりであります。

 時間の概念を感じた人類ってすばらしい。さらには『タイムトラベル』の概念に拡張した人類って、ほんっとにすばらしい。・・・・そして、とりあえずなかったことにして、忘却してしまう機能を備えた人類もすんごくすばらしいっ!!

 『ターミネーター』も、先日観た『マッドマックス』も、一作目は低予算ながら非常にインパクトのある作品だったのですが・・・・新作に関しては、私は『マッドマックス』推しであります。

 ちなみに国立文楽劇場が開館した1984年は、『ターミネーター』一作目の全米公開と同じというつながりから次のようなコラボポスターが作成されていますね。

2015070401

 パッと周りを見回して、すぐに取り出せたサングラス
2015070402

 『ターミネーター』一作目で、シュワ様が偽装した眼球を取り出した後、赤く輝く本来の視覚センサーを隠すために装着した『ガーゴイルズ』のクラシックモデル サングラスです。
 10フィート離れた位置から22口径ピストルで、ポリカーボネート製のレンズを撃っても、貫通しなかったという逸話があります。米軍支給品に採用されたこともあるようです。
 どれも微妙にレンズの色が違います。1980年代の日本では入手できるモデルは多くなかったのですが、仕事で米国に行く機会が多かったので、渡米するたびに入手していました。
(アウトレットモールでは、とても欲しかったブルーカラーミラーレンズ仕様を入手できたりして、懐かしいであります。他のカラーミラーレンズタイプは仕舞いこんでいて、すぐに取り出すことが出来ませんでした。)

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

半端なく集中してしまいました。 と バイオアパレル11

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観てまいりました。

・・・・いやぁ、ほんと良かったわ。ヒャッハーな世界ながらも、背景が充実していて、登場人物も全てキャラだちしてるし。

 『
マッドマックス 怒りのデス・ロード WIKI』にも世界の批評家から高い評価を受けている旨の記載があって、納得です。
 国内の評価も検索すると、高い評価や感想がいっぱいあって、納得しました。

 何しろ『手に汗にぎる』ってレベルでないくらい集中の連続で、ドリンク買ったことも忘れてしまって・・・エンドロールで『あっ!!ドリンク買ってたー。すっかり忘れてたー』ってな感じで・・・こんな映画ほとんど記憶がありません。

 全編、重金属なサウンドにひたすら駆り立てられるのですが、このサウンド、サントラ扱いなんかじゃないところがいぃっ!!!この設定、いぃっ!!『ドゥーフ・ワゴン(ドラム・ワゴン)』めっちゃ欲っすぃーーー、いぃっ!!
イィ―*:.。.:*ヽ(≧∪≦)ノ*:.。.:*―ッ!!
('∀'o)ィィヤン!!(o'∀')ィィヤン!!ヽ(o'∀'o)ノィィ--ヤン!!!
*:..。o○めぇぇっちゃd(●゚∀゚)bいい!!○o。..:*

 

さらに、さらにパンフレットの充実っぷりったら・・・いぃっ!!
2015070101
 64ページにわたって、情報たっぷり。マシン情報がしっかり掲載されているのはありがたひっ!!
 そして、そのうち16ページは前3作情報!!36年ぶりの永井豪氏の一作目イラスト、34年ぶりの生頼範義氏の二作目イラスト掲載もいぃっ!!

 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を観に行くにあたりまして、着用したバイオアパレルは(って、マッドマックスとは全然関係ありませんが・・・・。)

2015070103
 アッパーがレオン・S・ケネディの『エージェントTシャツ MkⅠ』(ただし、製造国、材料を考慮するとバージョンⅡ)になります。
 ボトムは『バイオハザード リベレーションズ2』から、バリー・バートンが着用するALPHA社とのコラボによるBSAAパンツになります。添付されているコードを入力するとゲーム内のバリー・バートン氏が着用してくれるようになります。

2015070104

 ぁ、11月21日から上映予定の『ガールズ&パンツァー 劇場版』の前売り第1弾も購入いたしました。
 主人公所属の『あんこうチーム』バージョンはSOLD OUTでしたので、『ウサギさんチーム』バージョンにいたしました。

2015070102
 しっかし、前売り第1弾は全13種、さらに第2弾は描き下ろしイラストバージョン、さらにさらに第3弾は異なる描き下ろしに加えて書き下ろし小説付き版まで・・・・商魂たくましいっすな。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

映画前売り券を買いました。なるほどねぇ的な笑顔を見ました。(追記2 バイオアパレル10)

『MAD MAX 怒りのデス・ロード』と『ターミネーター ジェネシス』の前売り券を買ってきました。
2015050301

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』も気になりますが、このシリーズは映画館で一度も観たことがありませんので、今回もテレビ放送まで待つつもりであります。

 で、『前売り、あるかなー?』と品定めしてから、『マッドマックスとターミネーターの前売りください』と申しましたら、この格好だったものですから、

2015050302

前売りチケット売り場のお嬢さんは、『ぁー、なるほどねぇ。そだょねぇ。』みたいな、ぬるぅーい笑顔をしておられました。

 ・・・ぁ、この格好、記事『北国ミッション と バイオアパレル9』で北国へ行ったときの格好から『DSOレザージャケット』と『KRYPTEC社Tactical Scarf』を脱いだだけじゃん・・・・。・・・ちがぅもん、『バイオハザード5 LIMITED EDITION』に同梱されていたBSAAウェストポーチを肩がけしてるところがちがうもんっ!!

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年4月30日 (木)

ありがとの服4

 冬物をかたづけておりますと、奥のほうから懐かしいものが出てまいりました。
2015040101
 学生時代にオリジナル曲ばかりで活動していたバンドに在籍していたとき、解散コンサートで着用した赤シャツであります。(今は当時の一部のメンバーによって復活しております。・・・・ぁ、そういえば『YMO』のコピーバンドでも着用したことがあるような。)
 なになに首元タグを見ると『VINO』とありますが、こんなもん古すぎて検索をかけても何もヒットしません。

2015040102

 若干色あせ気味ですが、特に痛んでいる箇所はありませんので、着ること自体は問題なさそうです。・・・・ですが、今、赤い服なんて着ようものなら『還暦祝いかっ!!』ってなってしまいます。

 ということで、『どもっ!あーしたー!!』

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年3月22日 (日)

北国ミッション と バイオアパレル9

北国でお仕事がございました。
道端の土筆がお出迎えしてくれました。

2015030301

とりあえず、クライアントのお相手をして(???お相手されて???)、アニメ懐メロが流れるお店でお昼しました。(『翔べ!ガンダム』、『檄!帝国華劇団』『Kinnikuman Go Fight!』なんかに特に反応してしまいました。)

2015030302
白えび天丼

白えび刺身が盛られた器が、桜花の形をしたほのかなピンク色のガラス製で、とても美しかったです。

2015030303

 そして帰る前に駅前でパチリ、後ろに北陸新幹線車両が写っております。
20150303042
 よほどのセレモニーでもない限り、お仕事中もラフスタイルです。(それなりのセレモニーでもジャケットの下にワイシャツとネクタイするくらいで、黒のタクティカルパンツをチョイスするくらいですけど・・・・キヒっ・・・。)
 ジャケットとアッパーインナーは記事『
冬休み中に助けられて2 と バイオアパレル8 (追記3)』のDSOレザージャケットとエージェントTシャツ MkIです。寒さ対策で記事『Tactical Scarf と 少しバイオアパレル6』のKRYPTEC社Tactical Scarfを巻いてます。
 パンツは先日ディスク版が発売になったばかりの『バイオハザード リベレーションズ2』から

 
主人公のクレア・レッドフィールドが所属するNGO団体『Terra Save』仕様のALPHA TIGHT ZIP CARGO PANTS -dedicated for Claire-です。
 ブーツは記事『
こいつは使い勝手良さそう』の、SWAT サイドジッパータクティカルブーツ COBRA typeです。
 バッグは『
バイオハザード15周年記念 スペシャルコラボバッグ BIOHAZARD × BRIEFING MISSION LINER』です。イメージ画はこんな感じ
2015030305

 失礼します。



| | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

冬休み中に助けられて2 と バイオアパレル8 (追記3)

冬休み・・・って、もう二ヶ月くらい前でありますが・・・、冬休み中にPS3のゲームソフト『バイオハザード6』のオフラインモードのプラチナトロフィーを獲得して、終了させました。
 
2015020501
 実際、基本的にはオフラインのソロプレイで終了したのですが、記事『冬休み中に助けられて(追記2)』に出てきた家族が帰ってくるたびに2画面プレイしておりました。
 自己中な私は『ぁわわわ、死んでまぅー』となると、すぐに回復タブレットをところかまわず使って、自キャラを回復させてしまうのですが、家族は回復タブレットを仲間キャラのそばで使うと、自キャラを回復するだけでなく仲間キャラも少しだけ回復することを取説で確認していて、ちゃんと私の操作しているキャラのそばに寄り添ってから家族操作キャラに回復タブレットを使用します。おかげで、私の操作キャラも少し回復するわけです。
 いやぁほんとに、やさしいわ家族っ!!(特に私がクリス、家族がピアーズを使っていたりしたら、ほんと『気が利く後輩(家族)がサポートしてくれると楽だよね』状態です。)

 で、少しバイオアパレルをばイーカプコンの『PREMIUM EDITION バイオハザード6』に同梱されていた、レザージャケットです。『バイオハザード6』のアメリカ編で主人公の一人レオンが着用していたデザインです。

20150301012015030102
原作ではこんな感じ
2015030104


 レザージャケットに話を戻しますと、ジャケットサイズはXLサイズ・・・私のジャケットはお手入れ不足と申しますか、お手入れしていないため、腕の山羊革部分が汚れちゃってます。新品状態ではもっとグレーラインが明確になります。Sサイズの新品を着ておられる女性の方の腕部分を撮らせてもらいました。

2015030103

 

 (追記1)発売前、発表段階の『萌えオタニュース速報』ではぼろくそ書かれておりましたが、このジャケット、とても作りはしっかりしています。ぺらぺらの革だけで構成されているのではなく裏地もしっかりしています。私のXLサイズのジャケットの重さは約1.6kg。革は、下の宣伝動画にありますように牛革と山羊革(腕のグレー部分)で構成されています。
 (追記2)腕のボタン部分、ジャケット内側のタグ、ジャケットが納められていた箱など非常に細かい部分にも凝ってあります。(ジャケットをお手入れしたときにでも、記事を書きたいと思います。)

 (追記3)上記レザージャケットの下には『バイオハザード4』『バイオハザード ダムネーション』
 
で、主人公のレオンが着用していた『エージェントTシャツ MkI』のタイトフィット(後期型:中国製)を着ています。 原作ではこんな感じ
2015030105
 MkIIのルーズフィット仕様と違って、しっかり体のラインを出してくれます。特に初期型のフィリピン製は原作デザインに対して形状が忠実に作られており、生地に『Drytecter』が採用されています。
 後期型(中国製)は価格が同じながらかなり原価低減されているものと思われます。生地『Drytecter』の採用は見送られ、裁断、縫製も甘くなっており、原作デザインと比較すると形状にも違和感を感じる部分が認められます。・・・・・ただ、生地のテンションは初期型よりも強めで筋肉のサポート感はあまり悪くないです。(後期型のほうが腹筋6パックを明確に出してくれるという点では好きーーーー。)


レザージャケットの宣伝動画

失礼します。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧