カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

2016年10月 9日 (日)

もう読まないだろな3

 2011年11月の記事『4ヵ月ぶりに起動』に書いたPower Macintosh G3 (B & W) 改G4はいまだに机の上にあって、私に美しい曲線を魅せてくれているのですが、さすがにMacintoshの情報は少しずつ減らしていっても良いかと思いまして・・・

 手持ちの雑誌「Mac Fan」を処分していくことにしました。

1994年8月1日
嶋田 久作さん 
2016100101
 この本が発行された頃の嶋田久作氏の話題といいますと、
 『1994年前半映画「屋根裏の散歩者」「怖がる人々」TVドラマ「この愛に生きて」3DOソフト「鉄人」などで独特の演技を披露し話題となった。1994年8月22日からは、漫画家の赤塚不二夫氏の「ときわ荘」時代を舞台にしたNHKのテレビ新銀河「これでいいのか」に、石田ヒロシ役(モデルは漫画家の寺田ヒロオ)で出演する。』
 でしょうか。氏の声、立ち居振る舞いなどが少し私の叔父に似ているのであります。
 しかし、3DO規格端末・・・マルチメディア・ゲーム機として松下電器産業(パナソニック)が発売しておりましたなー。結局セガ・サターン、プレイステーションに勝てませんでしたなー。(バンダイ・デジタル・エンタテイメントがアップルコンピュータと共同開発したピピンアットマーク・・・・OEM供給していたのは三菱電機でしたね。これも売れませんでしたなー。)



1995年3月1日
有森 也実さん 
2016100102
 この本が発行された頃の有森 也実さんの話題といいますと、
『「キネマの天地」で第十回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した有森さんは、1995年のフジテレビで毎週水曜日21時から「最高の片思い」に法子役で出演している。』
 でしょうか。

 

1996年2月1日
古尾谷 雅人さん
2016100103
 この本が発行された頃の古尾谷 雅人氏の話題といいますと、
『1995年12月26日に日本テレビで放送された「噂の探偵QAZ」に主演なさった古尾谷さん。2月1には(株)vapから、未放送シーンも収録されたビデオ(16274円)とLD(5944円)が発売される予定。』
 でしょうか。・・・ビデオよりもLDのほうが低価格だったんだー。
 表紙は少しおでこちゃんな写真ですね。


1996年2月15日号
水野 美紀さん 
2016100104
 この本が発行された頃の水野 美紀さんの話題といいますと、
『ドラマやCMで活躍中の水野さん。1996年夏から公開されるガメラIIではMACを利用するシーンも見られるとか。4月からはドラマも始まります。』
 でしょうか。
 ぅわぁぁぁにとっては、カプコンのスーパーファミコン版『ストリートファイターII』の春麗役、『恋の罪』の吉田和子役、そして最近では『逃げる女』の西脇梨江子役が強烈に残っています。
 『黒い十人の女』もおもしろそうですね。・・・もちろん『水野美紀の映画生活』も好きでありますっ。(`-´)>ビシッ !



1996年3月1日
田中 律子さん 
2016100105
 この本が発行された頃の田中 律子さんの話題といいますと、
『翌年の1997年に妊娠と結婚を発表されました。』
 でしょうか。少しずれていますね。
・・・・2012年には15年間の結婚生活にピリオドを打たれていますけれど・・・・。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

もう読まないだろな2

 スマホをiPhone SEにして久しぶりにApple社の製品を使い始めた「んー・・・・うわぁーっっ」ですが、パソコンはマイクロソフトの軍門に降って久しいです。

 2011年11月の記事『
4ヵ月ぶりに起動』に書いたPower Macintosh G3 (B & W) 改G4はいまだに机の上にあって、私に美しい曲線を魅せてくれているのですが、さすがにMacintoshの情報は少しずつ減らしていっても良いかと思いまして・・・

 手持ちの雑誌「Mac Fan」を処分していくことにしました。

2004年2月号
2016080602
 表紙は吉田拓郎さんですね。今の奥様、森下愛子さんと夫婦円満だそうで、・・・・うらやましいことです。くぅーーつらひぃ。

2004年5月号
2016080601
 表紙はユンソナさんですね。最近は本国の韓国での活躍がメインなのだそうですね。

2004年12月号
2016080603
 表紙は舟越桂さん、彫刻家なのだそうですね。彫刻は全然知らない世界です。作品を拝見したのですが・・・・ちょっと、私には・・・・。

2005年7月号
2016080604
 表紙は夏帆さん、ちょうど「ケータイ刑事 銭形零」が終わってしばらくしてからの時期ですね。(衣装も銭形零ちゃんっぽいですね。)最近の夏帆さんは非常に演技力の高い女優さんになったなーと感じています。
(夏帆さんのプロフィールには、親近感を感じる点がいくつかございまして、応援している女優さんの一人であります。)

 それでは失礼します。 

| | トラックバック (0)

2016年8月 5日 (金)

もう読まないだろな1

 スマホをiPhone SEにして久しぶりにApple社の製品を使い始めた「んー・・・・うわぁーっっ」ですが、パソコンはマイクロソフトの軍門に降って久しいです。

 2011年11月の記事『
4ヵ月ぶりに起動』に書いたPower Macintosh G3 (B & W) 改G4はいまだに机の上にあって、私に美しい曲線を魅せてくれているのですが、さすがにMacintoshの情報は少しずつ減らしていっても良いかと思いまして・・・

 手持ちの雑誌「Mac Fan」を処分していくことにしました。

 2005年11月号

2016080101
 表紙は 矢沢永吉さんですね。・・・・仕事中に矢沢さん出演している某車メーカーの『やっちゃえ』CMが頭の中に連続再生されて困ることがあります。(目立たないように気配を消して、社会人やってるってのにー(`ε´)。煽んなー(゚▽゚*))

 2005年1月号

2016080102
 表紙は・・・・ゴジラ・・・まるで『シン・ゴジラ』の公開に合わせたような・・・・
( ̄ー ̄)ニヤリ
 2004年12月に公開された「ゴジラ FINAL WARS」のゴジラなのでしょう。(ガイガンがとてもスマートなデザインで良かったっす。)

 それでは失礼します。

| | トラックバック (0)

2016年2月 6日 (土)

青色がいいね

家族がUSJへ行って、アソートスイーツを買ってきました。

オイラには『RAVENCLAW』クッキーが分配されました。

2016020101

青色がいいよね。おいらにとってのRAVENは『MGS』の

Vulcan Raven

だなー。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

やっと、たどり着きました。

ときどきネカフェに行って、読んでいた『NARUTO -ナルト-』。

やっと69~72巻を読んで、完結までたどり着きました。

2015080001

アニメもちょうどこのあたりを放送してますし、丁寧に描かれていますので、走り読みした部分をしっかり補完してくれると思います。

 チョー遅まきながら、『岸本先生 お疲れ様でした。』

 失礼します

| | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

少し古い車が好きだから3

少し古い車が好きなもので、なかなかその頃の車やバイクの本を処分できません。

・『ベストカー 2013年4月10日号』
 『GTO、RX-7、インテRほか いまこそ買いたいクルマたち』が好きすぎて・・・
2014120401

・『ベストカー 2010年4月26日号』
 『SINCE1950~2010 日本スポーツカー史 我が心のスポーツカー』が好きすぎて・・・
2014120402

・・・ぁー、好きすぎて・・・
 失礼します。

| | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

少し古い車が好きだから2

少し古い車が好きなもので、なかなかその頃の車やバイクの本を処分できません。
『J's Tipo』なんて、どの記事も好きなものばっかだから、まぁったく捨てられない・・・。
2014120201
 好きすぎて2冊持ってる号もあったりして・・・

・『ベストカープラス 2012年8月18日増刊号』
 『日本のハンドリングカー 過去~現在 最強列伝』が好きすぎて・・・
2014120202

・『driver 1993年4月20日号

 『マイカー研究500回大特集』が好きすぎて・・・
2014120203

・『driver 1999年4月5日号』
 『創刊35周年記念企画 時代を駆け抜けた名車たち』が好きすぎて・・・
2014120204

・『driver 1999年7月5日号』
 『国産車 オール アルバム』が好きすぎて・・・
2014120205

・・・ぁー、好きすぎて・・・
 失礼します。

| | トラックバック (0)

2014年11月30日 (日)

少し古い車が好きだから1

少し古い車が好きなもので、なかなかその頃の車やバイクの本を処分できません。
・『MOTOR MAGAZINE 1987年11月号』
 特集『’88オール国産車カラーアルバム』が好きすぎて・・・

2014110801

・『driver 1987年4・20号』
 『魅力解剖 パワフル2リッターベスト8車』が好きすぎて・・・

2014110802

・『極上絶版車 スーパーバイブル』
 ぁーもぅ全部好きすぎて・・・

2014110803

・『オートバイ 1998年4月号』
 『1998国産車総図鑑』が好きすぎて・・・

2014110804

 ・・・ぁー、好きすぎて・・・
 失礼します。

| | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

『アインシュタイン その生涯と宇宙 下』並の翻訳・・・ 天才的な原文ならこれでいいのかも

『アインシュタイン その生涯と宇宙 下』の翻訳具合が評判だ。

 Amazonのカスタマーレビューを見るとそのおそまつな仕上がりと、その結果回収扱いになった状況を感じることができる。

・・・・ただ世の中には、あまりにも天才的(??!!!)な内容ゆえ機械翻訳するしかない原稿もあるのかもしれない。
 
IPDL 特許電子図書館 へ行き、出願人にケイズ, スティーブンという単語がある公開文献を読むと良いだろう。(米国からの国際出願)

・特表2009-522654『天才適応性がある設計』

・特開2010-182287『適応型インテリジェント・デザイン』

 実に天才的で知的な原文だったのだろう。弁理士さんが翻訳も担当されたのかどうかはわからないが、あの翻訳で大正解のような気がしてならない。(担当弁理士さん達の他のお仕事は、至極まっとうな仕上がりです。・・・・だから、それゆえに・・・やはり、原文がそういうことだったのでしょう。)

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

NSXは『愛され車』なんだな。

 斧アプロダのアフィで43巻が刊行されていることに気づきましたので、図書カードで購入いたしました。


 ついに神奈川エリアの最終戦の開幕です。リトラのNSXということはIII型の『NSX type R GT』がベースだったりして・・・・。{しかし今でもメーカーがリフレッシュプランを受け付けてくれるなんて、なんて車だ。(しかも今なら8ヶ月待ち・・・)しかも純正パーツの新規リリースもあるし・・・。}

 なつかしい顔ぶれがたくさん登場するのですが、ほとんど忘れてます。(ただ台詞からなんとなくわかりますので、読み直すために掘り起こす必要がないことがありがたいです。)

 失礼します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)