カテゴリー「音楽」の記事

2014年5月 5日 (月)

行き着いた対策は

 記事『しばらく使っています。丈夫で良いですね?(追記 3回目)』で書いているようなL字型端子を持ったイヤホンを使っているわけでありますが、上記記事内の追記以降も何度かL字型端子部分で断線し、新規購入を続けてまいりました。

 結局、端子部分を覆う樹脂から、コードだけになった部分に応力がかかることが原因ですので、この部分への応力を緩和する必要があると考えました。

 ・・で、何らかのテープでサポートしてみようということで試行錯誤を重ねた結果、現段階ではカプトンテープが最適という結果になりました。


 テープ自身が薄いため、テープを巻いた部分が固まってしまうことなく(テープサポート部分からコード露出部分への応力が増えることなく)、かつ粘着力が強いため、端子部分を覆う樹脂からコードだけになった部分への段差によってテープが浮いてサポート効果がなくなるという不具合もありません。(何度も貼りなおす必要も今のところありません。)
2014042001

 少し見栄えは悪いですが、断線の心配なく使えております。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

部屋をかたづけたくてカセットテープサウンド(201310)

 部屋をかたづけたくて映画『ゴーストバスターズ』のサントラを録音したカセットテープをPCにキャプチャしました。
 先月終了した朝ドラ『あまちゃん』の中で、杉本哲太氏が演じる大向大吉さんがよくカラオケっていたあれです。(あの曲はRay Parker Jr.氏が歌う曲で、別に『ゴーストバスターズのテーマ』という曲もあります。これがまた軽快な曲で良いのであります。)

 このテープには12インチシングルからロングバージョンの『ゴーストバスターズ』と、ダブバージョンの『ゴーストバスターズ』も録音してありました。

 『ゴーストバスターズ』のサントラには80年代らしいわかりやすいお気に入りの曲が含まれておりまして、その曲の一つが

Saving the day


 そしてもう一曲

Hot night


であります。
 曲を聴いていると、映画も観たくなってまいります。『ゴーストバスターズ3』もずっと制作が続けられているという情報もありますが、リリースされる日はあるのでしょうか。

 ちなみにこの記事、録画してあった日本のゴーストバスターズ『天魔さんがゆく』最終回を観ながら書いています。堂本剛さんの生き生きとした関西弁と、川口春奈さんのキュートな変顔がとても魅力的な番組でありました。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

部屋をかたづけたくてカセットテープサウンド(201309)

部屋をかたづけたくてカセットテープの『Black Sabbath live evil』(1982年)をPCに移しました。

普通の『Heaven and Hell』も好きなのですが、このアルバム
・『Heaven and Hell』
   ↓
・『Sign Of The Southern Cross』
   ↓
・『Heaven and Hell (Continued)』
の展開がすばらしい。20分もの演奏もいいっ!!

 そしてジャケットが良いっ!!当時(今も)、お金に余裕なんかなかったけど、即買いしました。そしてカセットテープに録音して・・・それをPCに。

 Heaven and Hellのメロトロン(かな?)のフレーズが好きで、昔にプロト曲を作ったときに、ローランドのボコーダープラス(VP-330 後期型)を使って、それっぽいフレーズを入れたりしました。
 


 失礼します。

| | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

今のMIDI環境なら(部屋をかたづけたくてカセットテープサウンド)

 部屋をかたづけたくてカセットテープをかたづけておりますと、20年以上前にマルチトラック録音したりしていた頃の曲が・・・・。
 ぇえい、アップロードじゃ。人の曲じゃないので、著作権とか気にしないでいいのが楽ですね。



  転送レートの関係で途切れ途切れになってしまいそう。ポーズ、再生を繰り返さなければならないようならごめんなさいです。

  今、完全に沈黙状態のMIDIシステムで作成しなおしたら、どうなるだろ。・・・気力ないな。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2012年11月30日 (金)

しばらく使っています。丈夫で良いですね?(追記 3回目)

 ICD-SX813には『デジタルノイズキャンセリング』機能が搭載されていて、付属イヤホンを使うと周囲騒音を98.0%カットしてくれます。

 しかし、この付属イヤホン、巻き取り機構がありませんので、持ち歩くのは不便です。ですので、サイバーガジェットCY-CREPや、BUFFALO BSEP08シリーズと同等形状のイヤホン(Cocktailと表示されています)を使っておりました。このイヤホン、自分の耳に合ったイヤーピースが入っていて、個人的には低音の表現も悪くありませんでした。

 ただICD-SX813はイヤホン出力が側面に配置されておりますので、イヤホンの出力端子とコードの接合部に応力がかかりそうでした。(緑○部分)
 さらに巻き取り装置のコード引き出し部分の配置がコードと巻き取り機に無駄な応力をかける構造にもなっておりました。(水色○部分)

2011080201
 案の定、購入してから2ヶ月ほどで巻き取り機の動きがとても渋くなり、3ヶ月ほどで緑○部分でコードが断線してしまいました。
 そこでサンワサプライのMM-HP113BKを導入しました。


 今回導入したイヤホンは弱点が改善された設計となっています。接続端子はL字型でコードに無駄な応力がかかりにくくなっておりますし(緑○点)、巻き取り装置のコード引き出し位置も応力がかかりにくくなっております(水色○点)。
2011080202
 届いた時は、あまりにもスカスカな音質にショックを受けたのですが、準備されていたイヤーピースがどれも自分の耳の穴にはフィットしていなかっただけでした。(買い換える前に使っていたイヤーピースを使うと納得できるようになりました。)
 弱点は少しコードが短いことです。ズボンのポケットに入れているともう少しで突っ張りそうになります。ズボンを下にずらして履く人や、背丈の高い人はコードが突っ張ってしまうように思います。
 導入して約半年になりますが、さすがに不具合が発生しにくい構造になっているおかげか問題はありません。


(追記)

 残念ながらL字型端子部分(上図緑○点)で断線してしまいました。・・・しかし保証期間内でしたので、新しいものと交換していただけました。感謝です。

(2012年5月追記2回目)
 上記、保証期間内断線が発生した時に予備として、同じものを購入し交換品を使わずに購入品を使用しておりました。・・・するとこの2回目購入品も保証期間内に断線・・・。この購入品も交換してもらいました。・・・結局、現在使用中なのは1回目の交換品です。(うーん、微妙に耐久性が不足しているようです。・・・でも便利なので、また購入してしまいそうです。)

(2012年11月追記3回目)
 1回目購入品の保証期間内交換品も、11月に断線しました。上記の追記2回目が5月ですから、ちょうど半年くらいの使用期間です。自分のようにほぼ毎日使用していると半年程度しかもたないのかもしれません。(現在は2回目購入品の交換品を使用しています。)次に断線したときのことを考慮して、追加購入しておく必要がありそうです。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

ショック大きい

あぁ、ジョン・ロード氏が亡くなってしまうなんて・・・。

『少しキーボードをかたづけておかないとね。』なんて話をしながら、新聞を開くと・・・訃報が・・・。

 最低限手許に展開していたX50迷彩仕様とVP330後期型はかたづけます。
 再びキーボードを展開する時には必ず、最低限旧型のCX-3(ハモンドじゃなくてごめんなさいですけど・・・。)は並べてプレイできるようにいたします。

 ご冥福を祈ります。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

うーん、じわぁっと欲しくなってきた

ユニクロの企業コラボTシャツのRoland T-shirts欲しくなってきました。

http://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/540090
http://www.werockcity.com/2012/05/44787.html

 新型SH-01だけでなく、ヴィンテージ物のSH-1やSH-2、SH-09なんかもプリントして欲しいものです。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

部屋をかたづけたくてカセットテープサウンド(201206の1)

SONY BHF 46に録音されていた70年代後半から80年代前半の曲群をPCに録音しました。

Audacityでテープヒスノイズプロファイルを取得して、ノイズ除去、そして正規化してやります。(ほとんど正規化する必要がなさそうでしたので、先にノイズ除去を施しました。)

・・・で、曲群は
『Summer Suspicion』
『I'm a lady tiger』
『ごめんね Darling』
『恋人がサンタクロース』(『恋人はサンタクロース』といっつも間違えてしまいます。)
『Vanity Factory』(曲の提供も、コーラス担当も沢田研二氏なのですね。)

『ライブ~ 夏は過ぎて』
『ライブ~ ひとり咲き』
『眠ったハートに火をつけて』
『スクールベルを鳴らせ!』
『She's so delicate』

・・・で、このテープ、上記の曲が録音されるまでは何が録音されていたかと申しますと・・・・東映映画『二百三高地』のオリジナル・サウンドトラック・アルバム 交響詩『挽歌』であります。はい、『○○は死にますか~?』こと『防人の詩』が主題歌ですね。シングル版と映画版では編曲者が異なるのですね。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2012年4月30日 (月)

30年以上前の音源

 30年以上前の音源(カセットテープ)をキャプチャしました。

 なつかしなぁ。あの頃、全然わかってなかったなぁ・・今もだけど。(久しぶりにALESIS TapeLink USBを起動したら、USBケーブルがつながってなくて、なんで全然キャプチャできないのか、全然わかってなかったなぁ。)

 失礼します。

| | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

部屋をかたづけたくてカセットテープサウンド(201112)

 GOLDEN 60という何かよくわからないブランドのC60カセットテープに録音されていたソースをキャプチャしました。

 もともと低レベルで録音されていたらしかったのと、激しく劣化していたことで、ほとんどノイズに埋もれていたのですが、Audacityの正規化機能とノイズ除去機能でかなり改善されました。

 テープヒスノイズが主体でしたので、無音部のノイズプロファイルを取得してノイズ除去処理すれば、かなり聴ける状態になりました。

 ノイズ除去で評判の高いフリーウェア『SoundEngine Free』も先月Ver4.60リリースされたところですし、今度使ってみたいところです。

 ・・・・テープに録音されていたソースは・・・アニメ『日常』の後期エンディングに使われてもおかしくないような・・・・・
『離陸準備完了』とか、『ふり向くな君は美しい』とか、『青春旅情』とかですよ・・・。

 失礼します。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧